任天堂、品質管理部門を分社化―マリオクラブ株式会社を設立 | GameBusiness.jp

任天堂、品質管理部門を分社化―マリオクラブ株式会社を設立

その他 その他

日本経済新聞が報じたところによれば、任天堂は品質管理部門を分社化し、アルバイトや契約社員などの待遇を改善するほか、大半を占めるアルバイトを契約社員に、契約社員を正社員に切り替えるということです。品質管理部門は約250名。

CEDECにおけるコメントなどによれば、新たに設立される会社の名称はマリオクラブ株式会社。任天堂社内のタイトルに関して、デバッグやテストプレイなどを通じてフィードバック、ゲームの品質向上に努めます。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら