マイクロソフトも携帯ゲーム機に意欲?Zune HDがゲーム機に? | GameBusiness.jp

マイクロソフトも携帯ゲーム機に意欲?Zune HDがゲーム機に?

その他 その他

アップルからゲーム業界への宣戦布告の次は、マイクロソフトの携帯ゲーム機宣言のようです。

マイクロソフトは「Zune HD」の動画を公開しましたが、ゲーム機能を暗示するものとなっています。

Zune HDはマイクロソフトが北米で9月15日に発売した携帯メディアプレイヤー。
タッチスクリーンを持ち、HDビデオやHDラジオを再生できるほか、インターネットを閲覧することも可能です。

動画の32秒の時点では何らかの3Dレースゲームが動いており、海外ゲームサイトMCVは『Forza Motorsport 3』の移植版ではないかと推理します。



Zuneは機能的にiPodシリーズの対抗馬と目されており、iPodがリニューアルした直後に新型を発売するというのも意味深なものがあります。
Zune HDは現時点では北米のみの発売で、店頭予想価格は16GBが219.99ドル(約2万円)、32GBが289.99ドル(約2万6000円)。

MCVはZune HDのゲームに対する姿勢はマイクロソフトの内部でも矛盾があるようだ……と同社のChris Stephenson氏、J Allard氏、Shane Kim氏の発言を引用します。

Chris Stephenson氏:“Zune HDでゲームを出す予定はあるが時期は未定”
J Allard氏:“ゲームが出たところで顧客の満足度は高くないだろう”
Shane Kim氏:“携帯ゲーム機の可能性に関しては認めており、いつ参入するかの問題だが、今はProject Natalに集中しておりその時期ではない”

アップルは「It's Only Rock and Roll But We Like It」イベントにおいて「これら(ニンテンドーDSやPSP)が出た当時はクールだったみたいだが、一度iPod Touchでゲームをするなら”これ、そんなにクールじゃないだろう”と思うだろう」と発言するなど携帯ゲーム機市場への意欲を現している時期だけに、Zune HDの動向は注目を集めることになりそうです。
《水口真》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら