ユークス、米国に開発拠点を設立 | GameBusiness.jp

ユークス、米国に開発拠点を設立

その他 その他

ユークスは、北米における開発拠点として、米国カリフォルニア州に現地法人YUKE'S LA Inc.を設立すると発表しました。

設立は9月下旬、11月上旬より営業開始を予定していて、ユークスの谷口行規社長が代表を兼任する予定です。資本金は1万ドル。

ユークスは『UFC 2009 Undisputed』『WWE レジェンズ・オブ・レッスルマニア』『WWE2009 SmackDown vs RAW』(海外ではいずれもTHQより発売)など主力タイトルの海外比率が高く、現地法人の設立により、現地にも開発機能を置き、これを強化する狙いがあるものと思われます。

ただし、平成22年1月期の決算に与える影響は軽微だとしています。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら