ゲームロフト、App Storeで600万本のゲーム販売を達成 | GameBusiness.jp

ゲームロフト、App Storeで600万本のゲーム販売を達成

その他 その他

ゲームロフトは、App Storeにおけるアプリ販売本数が600万本を突破したことを発表しました。
  • ゲームロフトは、App Storeにおけるアプリ販売本数が600万本を突破したことを発表しました。
  • ゲームロフトは、App Storeにおけるアプリ販売本数が600万本を突破したことを発表しました。
  • ゲームロフトは、App Storeにおけるアプリ販売本数が600万本を突破したことを発表しました。
  • ゲームロフトは、App Storeにおけるアプリ販売本数が600万本を突破したことを発表しました。
  • ゲームロフトは、App Storeにおけるアプリ販売本数が600万本を突破したことを発表しました。
  • ゲームロフトは、App Storeにおけるアプリ販売本数が600万本を突破したことを発表しました。
  • ゲームロフトは、App Storeにおけるアプリ販売本数が600万本を突破したことを発表しました。
  • ゲームロフトは、App Storeにおけるアプリ販売本数が600万本を突破したことを発表しました。
ゲームロフトは、App Storeにおけるアプリ販売本数が600万本を突破したことを発表しました。

ゲームロフトと言えば、2007年の第4半期には携帯電話ゲームで世界一の売り上げを達成するなど、携帯ゲームメーカーとして大成功を収めた会社の1つ。

App Storeにおいては、18ものタイトルを世界の有料アプリのランキングトップ10にランクインさせています。代表作は『アサシンクリード〜アルタイル・クロニクルズ〜』『UNO』『ギターDEミュージック2』など。

今回の発表では35タイトルの合計販売本数がApp Storeにおいて600万本を突破した事が伝えられており、同社のミシェル・ギユモ会長兼CEOは「App Storeは携帯ゲームの遊び方、認識および理解の仕方まで完全に刷新しました」とApp Storeの環境を高く評価しました。今後もゲームロフト社は2009年末までに15〜30本の新作を配信するという事です。

ダウンロード専用携帯ゲーム機「PSP go」が発売されるなど、依然拡大中の携帯ダウンロードコンテンツ市場。今後のゲームは、誰もが手軽に持てるハードで、ソフトはどこでも買える、というのが当たり前になってくるのかもしれません。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら