任天堂、Wiiリモコンの特許裁判で和解 | GameBusiness.jp

任天堂、Wiiリモコンの特許裁判で和解

その他 その他

任天堂はWiiリモコンに関して新たな和解を行いました。

Hillcrest Laboratoriesは、手持ち型の3Dポインティングデバイスと、これでメニューを指し示すグラフィカルインターフェースの特許を所有していますが、任天堂のWiiリモコンが特許の侵害であるとし、米国への輸入差し止めを米国国際貿易委員会(ITC)に要請、米連邦地裁には損害賠償を申し立てていました。

任天堂はHillcrest Laboratoriesの特許を侵害していないとしていましたが、この度和解が成立。和解の条件は非公開ですが、Bloombergによると、任天堂とHillcrest Laboratoriesのスポークスマンは詳細に関してコメントしていないとのことです。
《水口真》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら