EA、第1四半期業績発表・・・売上は低下するも、Wii向けシェアが拡大 | GameBusiness.jp

EA、第1四半期業績発表・・・売上は低下するも、Wii向けシェアが拡大

その他 その他

EAの2009年Q1は純損失2億4000万ドル(約228億円)という結果となりました。

『ザ・シムズ3』『EA Sports Active』(EA SPORTS アクティブ パーソナルトレーナー Wii 30日生活改善プログラム)『Fight Night Round 4』といった作品の売り上げが好調ながらも、売上は6億4400万ドル(約607億円)で、前年同期の8億4000万ドル(約797億円)から20%減少したとのこと。2009年Q1の純損失は2億4000万ドル(約228億円)で1株当たり72セント。前年同時期の純損失は9500万ドル(約90億円)で、1株当たり30セントとなっています。

好材料としてEAは、Wiiにおけるシェアが北米で21%、欧州で13%となったことを挙げています。『EA Sports Active』『タイガー・ウッズ PGA TOUR 10』『EA SPORTS グランドスラム テニス』といった作品の好調によるものとのこと。
《水口真》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら