中山隼雄科学技術文化財団、今年度の助成研究を募集 | GameBusiness.jp

中山隼雄科学技術文化財団、今年度の助成研究を募集

その他 その他

財団法人 中山隼雄科学技術文化財団は、平成21年度の助成研究の募集を開始しています。財団はAQインタラクティブ会長で、元セガ社長の中山隼雄氏によって設立されたもので、"人間と遊び"という視点に立った「科学・技術・文化」に関する研究開発に対して支援を行っていて、中でもゲームに関して重点的に取り上げています。

今年度の募集は以下の4項目で、

・助成研究A ゲームの分野の研究に対する研究助成
・助成研究B 「人間と遊び」に関する研究に対する研究助成
・国際交流(開催) ゲームに関する国際会議の開催に対する助成
・国際交流(参加) ゲームに関する国際会議等への参加に対する助成

応募資格は、国内の大学、短大、高専、研究所等の非営利の研究機関に所属する研究者(大学院博士課程在籍者を含む)または申請者を代表者とする共同研究のグループ及びチームです。

対象となる研究内容はゲームソフトの開発手法、技術、音楽・映像、応用、ビジネスモデルなど多岐に渡っています。

助成総額は3500万円。昨年度の応募件数は109件で、採択件数は33件でした。詳しくはリンク先をご確認下さい。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら