アトラス、大日本印刷と共同で新シール筐体・・・「イナズマイレブン」「家庭教師ヒットマンREBORN!」など4コンテンツ | GameBusiness.jp

アトラス、大日本印刷と共同で新シール筐体・・・「イナズマイレブン」「家庭教師ヒットマンREBORN!」など4コンテンツ

その他 その他

アトラス、シールスタンド(自販機)「はるっチョ!」を7月中旬に発売すると発表しました。「はるっチョ!」は大日本印刷と筐体開発、プロモーション、シール製造で提携し、アトラスが企画を担当しました。

100円を入れると3枚1組のシールが出てくるというもので、第一弾は子供向けコミックなどで人気を博している「イナズマイレブン」「家庭教師ヒットマンREBORN!」「極上!!めちゃモテ委員会」「ペンギンの問題」という4つのコンテンツが搭載されます。当たりが出ると設置店で特製台紙「はるっ帳」が貰える仕組みです。

アトラスは業務用ゲーム関連事業から3月末で撤退していますが、他社からライセンスを受けたコンテンツを活用し、賞品をプロデュースし、新たな付加価値を生み出す「メディア・ライセンス事業」については今後も拡大していくとしています。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら