DLCは200万回ダウンロード!『Call of Duty: World at War』の販売本数が1100万本突破 | GameBusiness.jp

DLCは200万回ダウンロード!『Call of Duty: World at War』の販売本数が1100万本突破

その他 その他

ActivisionとTreyarchは、2008年11月に発売したCall of Duty: World at Warの販売本数が1100万本を突破したと発表しました。

先月はInfinity WardのCall of Duty 4: Modern Warfareが1300万本のセールスを記録していますが、発売から7か月で達成した今回の記録は、それを上回る勢い。また、3月からXbox LIVEとPSNで配信されている追加マップパック第1弾のダウンロード回数はなんと200万回を超え、先週から第2弾マップパックの配信も開始されています。

いよいよ今年11月にリリースされるCall of Duty 4の続編Modern Warfare 2は、2か月で1100万本は売れると海外アナリストが予想。Activisionが別のジャンルにも拡大していきたいと話すほど今勢いのあるCall of Dutyシリーズですが、いずれ発売されるであろうTreyarchの第7作目は一体何本売れることになるのでしょうか。(ソース: Call of Duty: World at War Headquarters: CoD:WaW Surpasses 11 Million Units!)
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら