新型インフルの影響でカプコン日本法人がE3参加をキャンセル…『Dead Rising 2』の展示も中止に | GameBusiness.jp

新型インフルの影響でカプコン日本法人がE3参加をキャンセル…『Dead Rising 2』の展示も中止に

その他 その他



Kotakuなどが伝えるところによると、大阪を本社にするカプコン日本法人のスタッフは、新型インフルエンザの影響で6月2日から開催されるE3 2009への参加をキャンセル。予定していたDead Rising 2の展示も取り止めになったそうです。

Dead Rising 2はカナダのスタジオが開発している作品ですが、展示が中止になった理由は、プロデューサーを担当する稲船敬二氏をはじめ、参加できなくなった日本のスタッフが、開発初期段階のゲームを手渡すのをためらったためと見られています。しかし、Dead Rising 2を除くカプコン新作タイトルは予定通り全て展示されるとのこと。尚、稲船氏は、最近Nordic Game 2009への参加もキャンセルしていたことで知られています。

また、Developの報道によると、コーエーとスクウェア・エニックスも同様に一部の日本人スタッフの参加を見合わせているそうです。一方、任天堂やソニーは参加をキャンセルする予定はないと伝えられています。(ソース: Kotaku: Swine Flu Outbreak Kills Dead Rising 2 E3 Appearance, Develop: Swine Flu: Square and Koei studios rule out E3 attendance)


【関連記事】
E3 2009のフロアマップが公開。各社が巨大スペースを確保
Atari、E3 2009への出展を取り止め。土壇場で予定をキャンセル…?
MS、カナダのゲームスタジオを買収、Xbox 360専用の新作をE3でプレイアブル展示
ブースベイブも復活!E3 2009の出展タイトルリスト第1弾が公開
マイクロソフト「E3の発表で人々の家庭用娯楽に対する考え方が完全に変わる」
Activisionは復帰、NCsoftは辞退… E3 2009の出展メーカーリストが公開
オンラインマルチプレイも搭載!『Dead Rising 2』最新トレイラー&スクリーンショット
噂は真実に… カプコン、『Dead Rising 2』をマルチプラットフォームで正式発表
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら