日本の同人ゲームが海外マーケットに進出!米大手ダウンロードサイトで販売開始 | GameBusiness.jp

日本の同人ゲームが海外マーケットに進出!米大手ダウンロードサイトで販売開始

その他 その他



ゲームパブリッシング事業を行う米国のCuriousFactoryは、国内の同人サークルASTRO PORTが開発した『超電気ロボ バルカイザー』を、IGN系列の大手ダウンロードサイトDirect2Driveで販売開始したと発表しました。

『超電気ロボ バルカイザー』は国内で数年前に発売されている作品ですが、ゲームは欧米のユーザーを対象にCuriousFactoryが完全英語化。Direct2Driveでは初の日本製インディー作品となるようです。

CuriousFactoryは、今後同スタジオの『Armed Seven』や『魔女ボーグ メグリロ』も発売を予定しているとのこと。Direct2DriveやSteamなどのデジタルダウンロードサイトでは、海外産のインディータイトルを多く取り扱っていますが、今後ローカライズやパブリッシングが盛んに行われるようになれば、日本の同人ゲームも世界にアピールできる場となるかもしれませんね。

【関連リンク】
Direct2Driveの『超電気ロボ バルカイザー』製品ページ
CuriousFactoryの公式サイト

ASTRO PORTの公式サイト

Copyright (c) CuriousFactory, LLC. All Right Reserved.

【関連記事】
GDC 09: IGFグランプリ作品『Blueberry Garden』繊細でアートなおとぎ話アドベンチャー
タイトル画面から既にヤバイ。東京を舞台にしたFPS『Mob Ties Tokyo』
数々の賞を受賞したインディー系パズル『World of Goo』国内Wiiウェアで配信決定
海外レビューハイスコア 『Zeno Clash』
海外でこっそり登場?『Cave Story』フリーウェアの洞窟物語がWiiウェアになって配信へ
Aquariaのクリエイターが贈るモノクロ2Dアクション『Paper Moon』無料で公開中
《GameBusiness.jp》

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら