HOME ニュース 業界ディレクトリ ゲーム業界調査 ゲーム業界の歩き方
連載/特集
ゲーム広告はこう作れ(小霜和也)
人とインタラクティブの間(新清士)
小野憲史のゲーム評評(小野憲史)
ゲームビジネス新潮流(中村彰憲)
ゲームウォーズ 海外VS日本(イバイ・アメストイ)
ゲームの未来を語る(平林久和)
DEVELOPER'S TALK(CRI・ミドルウェア)
ゲーム・アカデミクス(日本デジタルゲーム学会)
エンタメ創世記(黒川文雄)
OPTPiXを256倍使うための頁(ウェブテクノロジ)


任天堂 マリオクラブ デバッグ QA

任天堂、品質管理部門を分社化―マリオクラブ株式会社を設立

2009年9月16日(水) 17:14 Text by 土本学(Manabu Tsuchimoto)
Check Yahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに登録
印刷用 印刷
日本経済新聞が報じたところによれば、任天堂は品質管理部門を分社化し、アルバイトや契約社員などの待遇を改善するほか、大半を占めるアルバイトを契約社員に、契約社員を正社員に切り替えるということです。品質管理部門は約250名。

CEDECにおけるコメントなどによれば、新たに設立される会社の名称はマリオクラブ株式会社。任天堂社内のタイトルに関して、デバッグやテストプレイなどを通じてフィードバック、ゲームの品質向上に努めます。

■著者紹介
土本学(つちもと まなぶ)
1984年山口県出身。在学中にインサイドを立ち上げ。2009年からGameBusiness.jp編集長も。興味関心はゲームビジネス、ウェブメディア、リサーチなど。Twitterでもつぶやいてます。facebookはこちらGoogle+。何かありましたらご気軽に。株式会社イード

Related Posts with Thumbnails
任天堂の関連記事 [ほか381件]
米国任天堂、Doug Bowser氏を営業担当の副社長に起用
任天堂、「バランスWiiボード」を巡る訴訟に勝利・・・「不当な要求には応じない」と声明
DeNA、任天堂との協業に関わっているメンバーは数十名前半…過去のタイトルを超える規模を目指す
任天堂、スマートデバイス向けアプリを年内にリリース…2017年3月末までに5タイトルを予定
任天堂、平成27年3月期決算を発表 ― Wii Uは海外で順調、次期見通しにはアプリ収益も見込む
任天堂とユニバーサルスタジオが提携し、テーマパーク展開を計画
マリオクラブの関連記事 [ほか0件]
マリオクラブ株式会社、従業員295名でスタート
デバッグの関連記事 [ほか13件]
オルトプラスとSHIFT、高知県高知市に合弁会社「株式会社SHIFT PLUS」を設立
SHIFT、「ソーシャルゲーム検定」をリリース、適性あるテストエンジニアを見極める
ミクシィ、新事業としてテスト版Androidアプリ配信サービス「DeployGate」の提供を開始
THQがアリゾナ州フェニックスのQAチームを閉鎖、モントリオールで一元管理へ
ポールトゥウィン、ウインライトのデバッグ子会社を買収
SCE、台湾にゲームのローカライズやデバッグを行う拠点を開設
QAの関連記事 [ほか5件]
【GDC 2014】 カスタマーサポートと QAの連携が今後のカスタマーリレーションズの鍵となる。大手企業のスタッフが語る
【GDC 2013 報告会】ゲーム開発により密接に結びついていくQAプロセス・・・粉川貴至氏
【GDC 2013 Vol.16】F2Pゲームの品質を確保するためにすべきこと
ソーシャルゲーム向けユーザーサポート代行サービス「みんなのCS」、対応タイトル数が100件を突破
THQがアリゾナ州フェニックスのQAチームを閉鎖、モントリオールで一元管理へ
【GTMF2011】ゲームの品質管理に力を発揮するCoverity

コメント
Twitterの反応

Twitterで@GameBizJPをフォロー



ゲームビジネスの明日を切り開くオンラインメディア / GameBusiness.jp
Copyright(C)IID Inc. All rights reserved.
情報提供/お問い合わせはこちらから | 会社概要 | リリース情報 | 採用情報 | 個人情報について